インプラント系 · 2020/11/27
仮骨延長法 distraction osteogenesis ロシアで確立した術式で、元は左右の足の長さを治療する目的で開発され、口腔内にも応用して行われるようになった。...
インプラント系 · 2020/11/24
ブロック骨移植 GBR法では骨量が不十分な場合に用いられ、骨をブロックで切り出して移植する骨造成法。 移植骨は主に、下顎奥歯の下の下顎枝や、上顎の親知らずの奥の上顎結節部より採取するが、人工骨を使用する事もある。 前歯部に施す場合ベニアグラフト、臼歯部に施す場合オンレーグラフトと呼ばれたりもする。...

インプラント系 · 2020/11/20
ソケットプリザベーション法 socket preservation:歯槽骨温存療法 抜歯と同時に人工骨や骨補填材を抜歯窩(歯を抜いた後の穴)に入れ骨を再生させる方法。...
製品について · 2020/11/19
上顎6前歯の症例のCAD/CAM冠を製作しました! スキャンデータでのご依頼について >> 口腔内スキャナー(IOS)症例のご依頼方法 ご相談・お問い合わせ >> お問い合わせ SNSもよろしくお願いします Instagram kouseishiken Twitter   KouseiShiken ―おすすめのブログ記事― 口腔内スキャナー関連 >> 口腔内スキャナーによるデータ変形を防ぐスキャンの仕方 >>...

製品について · 2020/11/16
マウスピース矯正(インビザラインやクリアアライナーなど)の症例。 左上1と左上2を内側に、歯列を動かしプリンターで模型(モデル)をおこして、クリアアライナーを作製しました。 マウスピース矯正は、ワイヤーを使う矯正よりも、 ・目立ちにくい ・取り外しができ手軽 ですね! スキャンデータでのご依頼について >> 口腔内スキャナー(IOS)症例のご依頼方法...
インプラント系 · 2020/11/12
インプラントにおける骨移植6種類を、ブログ記事5回ほどに分けてご紹介する予定です! 第二回目は『ソケットリフト法とサイナスリフト法』 治療の目的はどちらも、上顎の骨の厚みが薄いから上顎洞(サイナス)に骨移植するということ。 では違うところは? 比較の為、各治療内容を下記します。

インプラント系 · 2020/11/06
インプラントにおける骨移植6種類を、ブログ記事5回ほどに分けてご紹介する予定です! 第一回目は『GBRとGTRの違い』について。比較の為、各治療内容を下記します。
歯科の豆知識 · 2020/10/27
ハロウィンに向けて、3Dプリンターでしか再現できない中が空洞のパンプキンリングをデザイン&プリントしてみました! バーで切削するミリングマシンは中空やアンダーカットが深いものを表現できません。 レジンを硬化させて形作る3Dプリンターでは、中空やクラウン等のアンダーカット部も難なく再現できます。...

口腔内スキャナーのメリットやデメリットについてまとめました。 メリット 患者様のご負担軽減 従来法の印象(型取り)では、印象材を口にいれる為、時間もかかり手間も多いものでした。 口腔内スキャナーはコンパクトなヘッド部分(ワンド)で光学スキャンするので、 嘔吐反射のある患者様でもストレスフリーに治療を受けられます。...
口腔内スキャナー(Intraoral Scanner:IOS)には「見えない部分はスキャンできない」という特徴があり、一般的に0.5㎜以上の縁下マージンの撮影は困難です。またコンタクト付近などはIOS本体(ワンド)の先端が歯牙にあたる為、撮影が難しいことがあります。...

さらに表示する