カテゴリ:インプラント系



iTeroのクラウドでのデータ送信可能に。
iTeroご使用の場合は、ご依頼の際に専用クラウドを使用したデータの送信が可能です。 口腔内スキャナー(IOS)からそのままデータを送信していただけます! その他のIOSからのご依頼はこちら↓ スキャンデータでのご依頼について >> 口腔内スキャナー(IOS)症例のご依頼方法 ご依頼はこちらから! >> ご依頼 SNSもよろしくお願いします Instagram kouseishiken Twitter  ...

最終回 欠損歯の治療方法インプラントについて
インプラント系 · 2020/12/21
最終回は『インプラント』 欠損歯のための補綴物シリーズの最終回です。 他の補綴物と比較しやすいよう項目別に特徴を記載しています。

最終回 仮骨延長法(ディストラクション)とは
インプラント系 · 2020/11/27
最終回の第五回目は『仮骨延長法』 distraction osteogenesis ロシアで確立した術式で、元は左右の足の長さを治療する目的で開発され、口腔内にも応用して行われるようになった。...

インプラント系 · 2020/11/24
第四回目は『ブロック骨移植』 GBR法では骨量が不十分な場合に用いられ、骨をブロックで切り出して移植する骨造成法。 移植骨は主に、下顎奥歯の下の下顎枝や、上顎の親知らずの奥の上顎結節部より採取するが、人工骨を使用する事もある。 前歯部に施す場合ベニアグラフト、臼歯部に施す場合オンレーグラフトと呼ばれたりもする。...

インプラント系 · 2020/11/20
第三回目は『ソケットプリザベーション法』 socket preservation:歯槽骨温存療法 抜歯と同時に人工骨や骨補填材を抜歯窩(歯を抜いた後の穴)に入れ骨を再生させる方法。...

インプラント系 · 2020/11/12
第二回目は『ソケットリフト法とサイナスリフト法』 治療の目的はどちらも、上顎の骨の厚みが薄いから上顎洞(サイナス)に骨移植するということ。 では違うところは? 比較の為、各治療内容を下記します。

インプラント系 · 2020/11/06
インプラントにおける骨移植6種類を、ブログ記事5回ほどに分けてご紹介する予定です! 第一回目は『GBRとGTRの違い』について。比較の為、各治療内容を下記します。

インプラント系 · 2020/10/06
3DプリンターNext Dent 5100製作のステントの紹介と同時に、インプラントでよく聞く用語『ステント』について記載します。 【ステント】 インプラント治療時に使用されるもので、 『診断用ステント』と『サージカルステント(サージカルガイド)』の2種類がある。...