カテゴリ:歯科の豆知識



保険の銀歯が全身に及ぼす影響~歯科材料|歯科鋳造用金銀パラジウム合金~
歯科の豆知識 · 2021/01/22
保険適用のため歯科治療においてよく使われる銀歯。 しかし様々な健康を害すリスクがあることから、海外ではあまり使用されないようになっています。 そもそも「銀歯」とはどのようなものでしょうか?

最終回 欠損歯の治療方法インプラントについて
インプラント系 · 2020/12/21
最終回は『インプラント』 欠損歯のための補綴物シリーズの最終回です。 他の補綴物と比較しやすいよう項目別に特徴を記載しています。

歯科の豆知識 · 2020/12/16
欠損歯のための補綴物シリーズ 第二回目は『入れ歯』 シリーズ第一回で、欠損歯をそのまま放っておくことによる健康障害についてと、それを治療する補綴物の選択肢として「ブリッジ」をご紹介しました。 今回は欠損歯の治療のための補綴物の一つ「入れ歯」について下記します。

歯科の豆知識 · 2020/12/10
欠損歯のための補綴物シリーズの記事を三回に分けて投稿予定です! 第一回目は『ブリッジ』 失った歯が特に1歯の場合、あらゆるバランスを考えてこの補綴物を選択することが多いのではないでしょうか。 歯がないまま放置していると、下記のような健康障害が起こります。 ・噛み合わせが崩れる...

最終回 仮骨延長法(ディストラクション)とは
インプラント系 · 2020/11/27
最終回の第五回目は『仮骨延長法』 distraction osteogenesis ロシアで確立した術式で、元は左右の足の長さを治療する目的で開発され、口腔内にも応用して行われるようになった。...

インプラント系 · 2020/11/24
第四回目は『ブロック骨移植』 GBR法では骨量が不十分な場合に用いられ、骨をブロックで切り出して移植する骨造成法。 移植骨は主に、下顎奥歯の下の下顎枝や、上顎の親知らずの奥の上顎結節部より採取するが、人工骨を使用する事もある。 前歯部に施す場合ベニアグラフト、臼歯部に施す場合オンレーグラフトと呼ばれたりもする。...

インプラント系 · 2020/11/20
第三回目は『ソケットプリザベーション法』 socket preservation:歯槽骨温存療法 抜歯と同時に人工骨や骨補填材を抜歯窩(歯を抜いた後の穴)に入れ骨を再生させる方法。...

インプラント系 · 2020/11/12
第二回目は『ソケットリフト法とサイナスリフト法』 治療の目的はどちらも、上顎の骨の厚みが薄いから上顎洞(サイナス)に骨移植するということ。 では違うところは? 比較の為、各治療内容を下記します。

インプラント系 · 2020/11/06
インプラントにおける骨移植6種類を、ブログ記事5回ほどに分けてご紹介する予定です! 第一回目は『GBRとGTRの違い』について。比較の為、各治療内容を下記します。

歯科の豆知識 · 2020/10/27
ハロウィンに向けて、3Dプリンターでしか再現できない中が空洞のパンプキンリングをデザイン&プリントしてみました! バーで切削するミリングマシンは中空やアンダーカットが深いものを表現できません。 レジンを硬化させて形作る3Dプリンターでは、中空やクラウン等のアンダーカット部も難なく再現できます。...

さらに表示する